コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vi エディタ

以前は、vi と Emacs のどちらでもなかったのです。ところが、最近の vi はとても使い勝手が良くなったので、vi の操作方法を良く調べてみようと思いました。調べた結果、以下の便利なコマンドがあることを知りました(Vine3.2で確認)。

[u].........................アンドゥ
[.].........................リドゥ
[/文字].....................検索
[/]or[n]....................次を検索

[:%s/検索文字/置換文字/g]...置換
[:set nu]...................行番号の表示
[:set nonu].................行番号非表示
[:<]........................タブを一段浅く
[:>]........................タブを一段深く

[Ctrl+W][s].................ウインドウを2分割
[Ctrl+W][o].................ウインドウを1つに戻す
[Ctrl+W][Ctrl+W]............次のウインドウに移動
[Ctrl+W][+].................ウインドウを大きく
[Ctrl+W][-].................ウインドウを小さく
[ 2005/10/21 09:21 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。