コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小児医療を守る運動

小児医療を行う診療所が減ってきています。
( 救急医療など、その他もそうですけどね(^^; )

3月7日の朝日新聞に小児医療についての記事がありました。

医療現場の負担が大きくなる原因として、「コンビニ受診」があると考えた母親達が勉強会を行ったり、救急の受診が必要かどうかを確認するためのチャートを作成したらしい。
http://www.mamorusyounika.com

「とにかく病院」と焦る前に、基礎知識をもったり、チャートを見て判断していかないと、今後医療現場はさらに混乱し、結果的に私達が不便になると思われます。

勉強会を東京以外で行う予定もあるとのこと。

43都道府県では、電話「#8000」にかければ、医師らのいる相談窓口につながるとのこと。
[ 2008/03/09 12:00 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(2)
夜中の緊急出動
 クループ症候群で呼吸が危なかったり、あるいはアレルギーによる血便で救急にかかったことはあります。ただ、かかりつけの小児科医の先生に夜中にお伺いして夜間に連絡を入れてもらったりしましたのでとても感謝しています。開業医の先生は地元では増えつつあるのに、救急が少ないのはきびしいですね。都市部であるのに深夜に隣の自治体の山の方まで行ったりしました。そこも今は小児はありません。2時間もかけて来る人も居るようです。小児も少ないですが産婦人科非常に少ないです。開業医も産科だけやめてしまうところも多いです。今は子供を生む段階から非常に困難な状態ですね。
[ 2008/03/09 21:51 ] [ 編集 ]
産科も少なく
そうですよね(^^;
子供を産む段階から困難な状態にあると、私も思います。基本的に減少傾向のあるなか、訴訟問題など、複雑ですよね。。。
[ 2008/03/10 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。