コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

GPVデータと実際の天気(1)

この間、MSMデータをみていたらハッキリと雨(1mm程度)だったのです。
でも、お昼頃にちょっとパラパラと降っただけ、でした。

ちょっと、傾向をみる必要があるようです。
。。。やっぱり、地形の影響って大きいですね(^^)
# 6/3 でした。風は東よりの風。GSMで確認したら降水はお昼頃だけでした。
# これが、MSMだから単純に精度が良いと言えない理由なのですね(^^;


そうそう、毎日「お天気メール」を受信しているのですが、この間気象庁さんの
最高気温と大きく異なるメールがありました。

たしか、気象庁さんは「最高気温は20℃」って。
でも、メールでは「いいえ、14℃ですっ」って(^^;

実際には16℃だったのです。
本当なら、後で検証しなくちゃいけないのでしょうね(^^;
# 調べてみたら、5/30でした。
[ 2008/06/05 07:00 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)