コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GPVデータと実際の天気(2)

前回、MSMとGSMの結果が異なったことを書かせていただきました(^^)
それからは、MSMを確認した後、必要に応じてGSMをCheckするようになりました。
毎朝、次のような流れで、5分間の確認作業を行っています(^^;

1. 気象庁さんの天気予報で「天気」と「最高気温」を確認
2. アメダスから「現在の気温」を確認
3. WeatherReportさんで「MSM雨量」を確認
4. もし雨量があるようなら、WN社さんで「GSM雨量」を確認

さて、そこで今日の天気なのですが。
「GSMで降水があり、MSMではほとんど無い」らしいのです(^^;
ある意味、これが普通の反応なのでしょうね。。。

でも、実際にはどうなのでしょう?
そのような結果になるのでしょうか?(・・)
14:30・・・パラパラと降水、アメダスでは 0mm。

<MSM>
22日18Zでは13時前後に降水予測
22日21Zでは14時前後に降水予測
23日00Zでは14時前後に降水予測なし
23日03Zでは14時前後に降水予測なし

<GSM>
22日18Zでは午前降水、午後降水なし
23日00Zでは午前降水、午後降水なし

[ 2008/06/23 12:30 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。