コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気象図の整理方法

少し,気象図を整理して見ようかと思いました(^^;
なぜって,自動受信をしているのですが ほとんどみない気象図があふれかえっていて,CDRにバックアップを取るのが辛くなってきたのです.
容量が大きい順に

1.東北電力さんの,落雷情報
2.気象衛星画像
3.アメダスの降水,風,気温 画像

他は,たいしたことはありません.今回は,リンクにある気圧と気温の図に気象衛星画像と速報天気図,アメダス画像を加えて ひとまとめにしてみました(^^)
アップロードするには大きかったので,半分の大きさにしてみました.実際の容量は700KB弱です.

気象図をひとまとめ


さて,あとは,落雷情報とASASや500hPa,300Pa面の気象図などをどうやってまとめようか? 考え中です.


引用:気象庁HP
[ 2005/10/27 11:02 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/10/27 14:47 ] [ 編集 ]
私も挑戦したことあります
v-521この画像の方法、私も気象観測データの背景にその地点の地図を挿入する方法をしたことがあります。

風向表示を地図に重ねるとわかりやすいからなんです。

ところがデータを自動更新する時刻になると、背景の画像が消えてしまうんですよ。そこでマウスでチョンと触ると画像は復帰しますが、次の自動更新時刻になると、また消えてしまいます。

同じようなことが私が先週まで利用していたジャストシステムの「インターネットディスク」でも発生しまして、これがWin-98では正常なのにWin-XPでは、やはり背景の画像が消えてしまうため、その画像処理はやめました。(現在は契約期限満了と節約のため「インターネットディスク」は解約しています)

Win-XPパソコンに買替えしてから以前のWin-98でできたことが、いろいろと不能になり、先日紹介しました有料気象情報も時々エラー発生して画面が「真っ白」になり、気象会社へ問い合わせると、そこでは4年以上前のパソコンで開発し、その当時のパソコンで正常に動作確認できないものはサービスしていない ということから、やっぱり私のパソコンに異常があるのだろうか。

とは言っても表計算ソフトは異常なし。

皆さんはインターネット操作していて受信異常になった経験はありませんか? それともパソコンという物は必ずしも最新機種だから不具合が発生しない とはいえないものなのか?v-361
[ 2005/10/27 19:37 ] [ 編集 ]
Win98 と WinXP での動作
それは 有料気象情報を発信している会社のサービスというか認識不足ではないでしょうか.

私は 個人でプログラムを作成することもありますが,WinXPからは 内部の仕様が多少変更になったそうで Win98で作成したプログラムが動作しなかったことがあります.当然,WinXPで作りなおしたものは Win98でもきちんと動作しました.

当然,古いソフトでも動作するものもありますが,基本的には 動作確認をしないといけないはずです(^^)

そして,パソコンというものは,最新機種になると 便利な機能が付いてくるものですが,不具合は必ず発生します.どれだけ,迅速に対応してくれるか,どれだけ深刻な不具合を出さないか, などをよくみる必要があります.

ちなみに,実は私は MAC派でした(^^) その後,OSの安定性と自分の作成した書類の互換性をもとめるあまり Linux に乗り換えたのです.Winは仕事上 使用しています.便利なものですから(^^;
[ 2005/10/28 09:21 ] [ 編集 ]
なるほど
v-521パソコンはむつかしいですね。実は私の利用している有料気象会社は、最新のパソコンでも検証していまして、ホームページから案内画面を閲覧しますとWin-XPの特徴的なデザインも表示されています。

情報受信するにあたって必要なパソコンの仕様も私のパソコンでは十分すぎるほどなんですよ。それで時々ですが気象図によっては「画面真っ白」になってパソコンが止まってしまい、その状況を画面コピーして先方に連絡していますが、返事が来ないです。ほかのエラーや単なる文字の間違いを連絡したときは1時間もしないうちに「お礼」返事が返ってきます。

数年前も不具合発生して連絡するも返事がなく、1ヶ月ぐらいたってから、全会員向けに「お詫び」の連絡が送られたことがありましたから、たぶん先方さんも私が体験したエラーを検証中の模様でしょう。

気象図はFAXで受信していますから問題ありませんけれど、レーダー、アメダス、気象衛星となるとパソコンが頼りで、これは気象庁の画像が詳細になったので助かっています。

私は工業高校時代、授業で使ったNECのNEAC2200に始まり、1980年に弟が買ったシャープMZ-80、職場では1983年からPC-9801シリーズ、1994年からMac、Win-3.1・・・と機種だけはいろいろ使わされましたけれど、パソコンやOSの変更のたびに社内連絡は混乱したものです。現在はたぶんWin-XPで定着しているでしょう。

これだけ職場でも頻繁に変更され、自分にパソコンを持ちたいとは思わなかったのに、1998年から気象庁定期刊行物の一部がCD-ROM化されてしまい、気象庁に電話したら、その担当官も、
「私も困っています かなわないですよ・・・」
と苦労されてました。

1999/2決心して自分のパソコンを買いました。表計算ソフトだけは全く問題なく動作していますから便利に使っていますが、これが不具合発生したら 「もう お手上げ」でパソコンの無かった生活に戻ることになりますが、幸いインターネット以外なら今のところ問題ないです。

私が利用している有料気象情報(1999/5に加入)は、1日あたり70円という安さですけれど、こちらも病気療養で収入が無くなった2年前から、「もう やめようか」と悩みながらも便利なため続けています。最近のエラー多発を考えると、次回(2006/5/1)の契約更新を迷っているところです。

v-52110/25にインフルエンザ予防接種を受けました。今年は去年のワクチンと違うとのことで、注射した跡のかゆみ 痛みが全くないです。鳥インフルエンザには効果が無い との医師の話ですが、鳥インフルエンザには錠剤の薬があって現在2500万人分 製薬会社にあり、厚生労働省の指導で5000万人分まで生産するそうです。

医師によれば、発展途上国の鳥インフルエンザ感染者の多くはこの薬で救えたのに残念だ・・・幸い日本は国力があるから・・・病気になっても国の財政で薬を入手できない国家も多数あるらしく、本来救える患者さえも救えない状況だそうです。v-519
[ 2005/10/28 11:59 ] [ 編集 ]
エラーの報告
その他のエラーの場合は 簡単に会社の方で再現が可能だったのでしょう.そのため,速い時間に返事がきたものと思われます.

気象図によって画面が真っ白になるなどのエラーの場合の報告ですが,重要な点は「再現性」です.ひよこぴよさんのPCで,その現象が発生する条件を特定することができれば,対応してくれる可能性はあります.気象図の種類 や 時間 など...可能性はいろいろあるでしょうけどね.

インフルエンザの予防接種は,小学生のころからしていません. 注射が嫌いで(^^; でも,子供ができてからは,気になってはいます.予防接種,今年はどうしましょうかね.
[ 2005/10/28 13:47 ] [ 編集 ]
再現性 重要ですね
v-521まったく貴樹さん おっしゃるとおりです。

すぐに返事が来るときは、

「弊社でも現象が確認でき、さっそく対策しておきました・・・」

とお礼の返事が届きます。逆の場合は、

「弊社ではお客様のような状態が再現できず、お客様がどのような操作をしたときに発生したのかがわかるとありがたいです・・・」

という連絡が入ります。

ところが、エラーが発生した当方としては、最初はそれがエラーだということにも気がつかず、10分ぐらいアレコレ操作しているうちに、「??? これはエラーの可能性がある」 と気がつき始めるため、その10分間の過程は私の頭も混乱している状態ですから、先方から 「どのようなとき・・・」 と言われても なかなかわからないわけです。

それで気がついたのは、2週間前ですが、おかしいな? と感じたら、エラー表示があったら、キーボードの
[Print Screen]ボタンで画面表示を記憶させ、すぐに「ペイント」機能を使って保存し、それをメールで添付画像にして送信することにしました。

これなら「明らか」ですから、メールで専門用語を文章表現しにくいことも、すぐに伝えられます。

[Print Screen]ボタンと、「ペイント」機能を使って画像保存できることを知ったのは、今年5月ごろ、本職のパソコンインストラクターが開設しているホームページの掲示板に質問して教えていただきました。

インフルエンザ・・・私は新入社員当時の数年間だけしなかっただけです。これまでに1968/12(小学6年生)、1984/2(電電公社職員10年目)の2回感染しました。

1968/12は全国でものすごい大流行でしたよ。当時のわがクラス生徒47名中、かわるがわる感染し、ほとんど全員感染しました。

「俺 もうダメだよぉ~ たぶん明日学校へ来れないかも・・・」

と言って、どんどん感染、欠席していったものです。

1984/2はたまたま有給休暇をとる予定をしていた2日前から症状が発生、通勤途中に 「もう これはいかん」とばかり職場へ向かわず逓信病院へ行ったら
「ソ連型 インフルエンザ」
と診断され、病院から職場へ連絡したものです。
[ 2005/10/28 15:42 ] [ 編集 ]
いつもながら,よく勉強されていますね(^^)
パソコンが苦手といつもおっしゃっていますが,対応策はかなりされていますね.さすがです(^^)

インフルエンザと診断されたことは数回ありましたが,昨年かかったのが 一番ひどかったです.全身の痛みと,止むことの無い咳.子供の看病をしていて 睡眠不足になったのが大きいと思っているのですが,とにかく ひどいものでした(^^;
[ 2005/10/28 17:53 ] [ 編集 ]
全然 勉強どころか・・・
v-521パソコンに関しては、私は工業高校・電子工学科でしたから、回路網理論、論理回路はわかりますけれど、ソフトウェアとなったら、習ったもののサッパリわからなかったですよ。

ですから、ブログやホームページを開設されてる皆さんが「神様」に見えます。

実は・・・昨日、私の持ってるデジタルカメラメーカーで写真をホームページのように出来るサービスが2006/2/28までは無料なんです。

それで、それならば と思って登録してみましたけれど、操作方法がサッパリわからん! これまでも皆さんが開設されてるブログ他、4社のものを試行してみましたが、いずれもわずか2日以内で挫折しました。

操作マニュアルが画面の中に表示されているために、それを読もうとクリックすれば、前の画面はどこえやら・・・

もう 使いにくくって私には無理・・・本日、書店へ行ったらブログのためのパソコン書が売ってました。これなら読みながらでも出来そうと感じました。

私はやっぱり印刷物の説明書がないと、画面表示の中の説明だけではとても体力的にも続かないです。

データのバックアップのためにも以前のような「オンラインストレージサービス」に再度加入したほうがいいのかも。しかし 1ヶ月 300円もかかります。

光磁気ディスクにデータバックアップしてますが、転送速度が約1.5Mb/sなので、200MBのファイルですと約20分かかり、MOドライブも表面温度が50゜近くまで発熱しますから、料金支払ってもまた再開(「気象観測通信室」開局)したほうがいいのか検討中です。
[ 2005/10/28 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。