コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

フリーク波

一時期、ソリトンって言葉、聞きましたよね(^^)
非線形の波の性質でした。

さて、今回も非線形な性質です。
皆さん「フリーク波」って聞いたことありますか?(・・)

有義波高、憶えているでしょうか。
忘れてしまった方、もしくは知らない方は以下のURLを見てください(^^)
  http://www.jma.go.jp/jma/kishou/jma-magazine/0706/index.html
ここで重要なのは「統計的には1000波に1波は有義波高の2倍近い高い波が出現する」と書かれているところです。

さて、本題に入りたいと思います。

「フリーク波」とは、大型船さえへし折る「一発大波」のことです。
一説によると「荒れた海なら年に数回」は起きているらしいとのこと。
また、別の説では「進行方向や波長がそろった時に出現しやすい」と。

フリーク波。
一発雷もコワイですけど、一発大波もコワイですね(^^;
20080128フリーク波
朝日新聞(2008年1月28日)
[ 2009/06/10 21:00 ] 新聞記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)