コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風速対数則(アメダス風速計の高さ)

アメダスの設置高さって、場所によって結構違いますよネ(^^;
こんな時、風速対数則で一定の高度の風速に変換したりします。

。。。え?
アメダス風速計の設置高さ、知らないの?(・・)

そうですね。
私の場合は、県庁のHPで検索しました(^^)
検索ワードは「風速計 気象 .xls」の3つで♪
でHitしたのはこんな感じ。

「第1章 土地・気象(平成18年山形県統計年鑑)
ファイルタイプ: Microsoft Excel
気象観測所一覧表. 3, 平成19年1月1日現在. 4, 種 別, 観測所名, 観 測 種 目, 所 在 地, 緯 度, 経 度, 海面上の高さ, 風速計の 高さ 地上高. 5, 降水量, 気温, 風向・風速, 日照時間, 積雪, その他 ...
www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020052/data/nenkan/h18/01-h18.xls」

気づきました?(・・)
こっちではエクセルデータなんです。



で。
風速対数則ですが、「近藤、地表面に近い大気の科学、東京大学出版会、pp.88-95、pp.104-106」に書かれています(^^)ok
    U*ln(zb/z0)/ln(za/z0)
    ここで、U:アメダス風速、za:風速計高さ、zb:変換したい高さ、z0:粗度。
粗度z0の計算方法もあるようなのですが、私は以下のURLを参考にしてます。
    http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kenkyu/ke01.html
これを見ると、都市部や森林ではz0=1程度、田園や畑ではz0=0.1程度、平坦地や海面などはz0=0.01~0.0001程度の数値らしいです。
[ 2009/07/09 19:00 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(2)
貴樹さん、こんにちは。
いつも頑張っていらして凄いなぁ~!!っと思っています(*^ー^*)
検索のワードに「.xls」を使うなんて、考えたことがありませんでした。
裏技っぽくて、すごい!!
[ 2009/07/10 10:13 ] [ 編集 ]
青空さんへ
こんばんは(^^)/
実は以前に見つけたとき、エクセルファイルだったんです。でも、またみたいなぁって思って検索したんですけど、中々 HITしなくて(^^; で、拡張子も検索ワードに含めてみました♪
[ 2009/07/10 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。