コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaTeX、フォントの埋め込み

今日〆切のPDFで提出する原稿、先ほどやっと仕上げました(^^)ok

提出先からは、「PDFにフォントを埋め込んで」と言われてまして
アクロバットでやれるだろうと試してみたら。。。(^^;ダメ
なんと、レイアウトが崩れてしまったのです。

ということで、Linux上でフォントを埋め込むことになりました。
参考にしたというか、このHP通りで行いました <(..)>
http://windom.phys.hirosaki-u.ac.jp/~kasai/d/wiki.cgi?action=CATEGORY&category=LaTeX

一応、Vine3.2ということでしたが、Vine4.2で大丈夫でした。

実行は以下のように行いました。
hina.dviをpaper.pdfに変換するコマンドで、lx.mapを参照するというものです。
dvipdfmx -o paper.pdf -f lx.map hina.dvi
su
cd /usr/share/texmf/fonts
mkdir truetype
cd truetype/
ln -s /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/dfminc.ttc dfminc.ttc
ln -s /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/lxgothic.ttc lxgothic.ttc
ln -s /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/lxgothub.ttc lxgothub.ttc
ln -s /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/lxmincho.ttc lxmincho.ttc

su
cp lx.map futo.map /usr/share/texmf/dvipdfm/config/
mktexlsr

ここで、それぞれのファイルは以下の通りでした。

rml H :0:lxmincho.ttc
gbm H :0:lxgothic.ttc
rmlv V :0:lxmincho.ttc
gbmv V :0:lxgothic.ttc

rml H :0:dfminc.ttc
gbm H :0:lxgothub.ttc
rmlv V :0:dfminc.ttc
gbmv V :0:lxgothub.ttc

dvipdfmx -o lx.pdf -f lx.map texpower

------------ vine 6.3 -----------

vine 6.1 から 6.3 にupgradeしたら、設定が消えてました(^^;
さて。

su
cd /usr/share/texmf/fonts/truetype
ln -s /usr/share/fonts/TrueType-lx/lxgothic.ttc lxgothic.ttc
ln -s /usr/share/fonts/TrueType-lx/lxmincho.ttc lxmincho.ttc
cp lx.map /usr/share/texmf/dvipdfm/config/
mktexlsr

無事、dvipdfmx -o hoge.pdf -f lx.map hoge.dvi ができるようになりました(^^)b
[ 2010/04/23 20:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。