コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LabVIEW

こんにちは(・・)

最近、新しい言語に挑戦しています。
LabVIEWというのを知ってますか?

関数がブロック図で与えられていて、線を繋いでいくとプログラムになる。
しかも、WINなソフトとして作成可能らしいのです。
# ちなみに、1ヶ月間は無料で使用できるようです(^^)ok

今までは接続機器が高くて(^^;
ちょっと手が出ないでいました。
ところが、今の新しい職場ではコレを使うそうなのです。。。

とりあえず、練習用として与えられたのが「USB-6009」。
3万円くらいなのですが、ちょっとしたAD変換と解析に用いるのには
十分そうです(^^)

センサの入力信号をPCに保存して、データの傾向を解析する。
その辺りを目標にしてみたいと思っています。

USB-6009

[ 2011/01/24 20:20 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(6)
本年もよろしくお願いいたします
たいへん遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

話は突然変わりますが、先日ブログに掲載されていたラジコンで飛ばす「トンボ」ですが、私の記憶が正しければ、去年の「モヤモヤさま~ず2」でさまーずのお二人が番組の中で購入して飛ばしていたような気がします。
そしてまた少し話は飛びますが、このときのブログの中で「流体力学」という言葉が出ていましたが、私にとっては非常に耳の痛い言葉で、都立航空高専・3年の時に「流体力学」の単位を落としてしまい、留年が決定してしまった科目なのです。ですから、気象予報士試験合格を目指した理由の一つは、このトラウマをほんの少しでもよいから払拭したいという思いも多少あったからなのです。

さらに話は変わりますが、最近私が使用しているWindows2000マシンのHDDの具合があまり良くなく、USBのポータブルHDDを購入してデータのバックアップを始めたのですが、OSのサポート期間が終了しているため、OSごと丸々バックアップできるWindows2000対応のソフトを探しているのですが、もしお勧めのソフトをご存じでしたら教えていただけると助かります。
(もしご存じでなかったら無理して調べていただく必要はありませんからネ!)

- 以上 -
[ 2011/01/24 22:54 ] [ 編集 ]
近年の気象測器
近年の気象測器もこの方法に変わってきましたね。

1980年代まではパソコンではなく気象測器メーカー独自開発のデータロガーでこの方式が発売され、当時の[PC-9801]で監視する方法でした。

しかし当時の私は職場では電気通信事業用コンピュータは使う物の、パソコンは一部の人が使う程度でしたし、高価かつ知識が必要で私は断念し、気象庁規格品を使用し続けてきました。

その測器も次々と老朽化し撤去し、現在はすべて押し入れに保管しています。私も考え方を変えて写真のような方式に変更するつもりですが、体調のこともあり、正月に弟に相談したら、

「インターネットで公開しているデータを自動受信して 活用する方法に変更したほうがいいよ」

という意見でした。

趣味のことでも好きなことを続けることがだんだん困難になりつつあります。データロガーの乾電池交換だけですら1時間もかかってしまう体調では、安全を考えたらもう電気工事はあきらめねばならなくなりました。

仕事は定年ありますが、この体調になって 趣味にも定年を感じ始めてきました。もっとも方法を工夫すればなんとかできます。
[ 2011/01/25 11:44 ] [ 編集 ]
Re: 本年もよろしくお願いいたします
> 21SPさん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
とんぼロボット、さまーずの番組で飛んでいたのですか(・・)
情報、ありがとうございます。残念ながら、見ていませんでした(^^;

> ...Windows2000マシンのHDDの具合があまり良くなく...OSごと
> 丸々バックアップできるWindows2000対応のソフトを探して...
σ(・・)の職場では、ゴーストという市販ソフトを使用しています。
フリーソフトでもあるようですが、英語のようです(^^;
一応、参考アドレスを書いておきます。
  http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/01/paragondrivebackup.html
  http://freesoft-100.com/pasokon/hdd-backup.html
  http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-784.html
[ 2011/01/26 18:48 ] [ 編集 ]
Re: 近年の気象測器
> ひよこぴよさん

そうですね(^^)この方法に変わって来たようです。
体調など、いろいろ考慮して、ベストな方法が良いのだと思います。
インターネット情報の利用も方法の一つ、ですよね。

自分で楽しめる方法なら、どの方法でも良いのではないでしょうか。
[ 2011/01/26 18:53 ] [ 編集 ]
ご回答ありがとうございました。
こんばんは、21SPです。

わざわざフリーソフトまで調べていただきまして、誠に申し訳ありませんでした。
やはり、ノートンゴーストですか・・・。
まだ、Windows2000が現役バリバリの頃、自分で調べてみたのですが、その時もノートンゴーストにぶち当たりました。(ただその時は買いませんでした)
最近のノートンゴーストを調べてみると、もうWindows2000が未対応になっているようなので、貴樹様にお伺いしてみました。
どうもありがとうございました。

- 以上 -
[ 2011/02/01 22:55 ] [ 編集 ]
Re: ご回答ありがとうございました。
> 21SPさん

> やはり、ノートンゴーストですか・・・。
はい(・・)
Win2000はサポート外でしたか。。。残念ですね(^^;
力になれなくてすみません。
時間があったら、フリーソフトでのバックアップ、試してみますね(^^)
[ 2011/02/03 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。