コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Intel社のFortranコンパイラ

並列数値計算環境を構築したいと思い、試行錯誤しているのですが
どうやら gcc ではダメかも?(・・)
ということで、Intelのフォートランコンパイラをインストールし
ようかな、と考えました。

ご存知かもしれませんが、Linux版に限り、評価目的ということで
無料で使えるものがあるのです(^^)
でも、「評価版」とは違いますヨ。30日の制限はありません。
「non-commercial」版です。
http://software.intel.com/en-us/articles/non-commercial-software-development/

1。ダウンロードしたファイルを解凍します。
$tar xvzf l_fcompxe_ia32_2011.2.137.tgz

2。下の階層に移動し、ルートで実行します。
$cd l_fcompxe_ia32_2011.2.137
$su
$./Install.sh

3。以下の表示が出てくるので、Enterキーを押します。
YStep no: 1 of 6 | Welcome
--------------------------------------------------------------------------------
Welcome to the Intel(R) Composer XE 2011 Update 2 for Linux* installation
...
--------------------------------------------------------------------------------
Press "Enter" key to continue or "q" to quit:

4。また、Enterキーを押します。

5。スペースキーを何回も押します。

6。以下の表示が出たら、accept と入力して Enterキーを押します。
Type "accept" to continue or "decline" to back to the previous menu:

7。また、Enterキー。

8。以下の表示がでるので、シリアルキーを入力します。
Please type your serial number (the format is XXXX-XXXXXXXX):

9。また、Enterキー。

8。どうやら、ディスクスペースが足りないようです(^^;
ERROR: Not enough disk space for installing selected components!
Install location: "/opt/intel"
Available space: 822M
Required space: 950M
Note: Press "Enter" key to back to the previous menu.
Please type the full path to the installation directory starting with "/" : /tmp/intel

9。どうやら、OKのようです。Enterキーを押します。
--------------------------------------------------------------------------------
1. Start installation Now
2. Change install directory [ /tmp/intel/composerxe-2011.2.137 ]
3. Change components to install [ All ]
4. Show pre-install summary
h. Help
b. Back to the previous menu
q. Quit
--------------------------------------------------------------------------------
Please type a selection or press "Enter" to accept default choice [1]:

10。あれ?(・・) また、エラーのようです。
どうやら、libstdc++.so.6 が無いみたいです。
検索してみると、libstdc++34 と libstdc++34-devel を入れると良いらしいので、
「synaptic」でインストールし、「b」で戻ってから「1」でインストール。
The following required for installation commands are missing:
libstdc++.so.6 (library)
--------------------------------------------------------------------------------
1. Finish with prerequisites and back to Critical Pre-requisites dialog
[default]
2. Back to Pre-requisite summary dialog
h. Help
b. Back to the previous menu
q. Quit
--------------------------------------------------------------------------------
Please type a selection or press "Enter" to accept default choice [1]:

11。どうやら「JAVA」が無いらしい。でも、そのままスキップして続行。

12。進めていくと、どうやら無事インストールが終了しました。
後は、環境設定をしろって事かな(^^)
- Set the environment variables for a terminal window using one of the following
(replace "intel64" with "ia32" if you are using a 32-bit platform).
For csh/tcsh:
$ source install-dir/bin/compilervars.csh intel64
For bash:
$ source install-dir/bin/compilervars.sh intel64
To invoke the installed compilers:
For C++: icpc
For C: icc
For Fortran: ifort
To get help, append the -help option or precede with the man command.
- To view a table of getting started documents:
install-dir/Documentation/en_US/documentation_f.htm.

13。最後に「q」の入力で終了です♪
libstdc++.so.6の参考文献
https://groups.google.com/group/vine-linux-tips-tricks/browse_thread/thread/79c8dbee7a2f6050?hl=ja

Intel Fortran Compiler 9のインストール
http://www.obihiro.ac.jp/~suzukim/masuda/ifc91_install.html

結局、.bashrc に以下を追加しました。
# Intel Fortran Compiler
source /tmp/intel/composerxe-2011.2.137/bin/compilervars.sh ia32
PATH=$PATH:/tmp/intel/composerxe-2011.2.137/bin/ia32
[ 2011/02/26 23:23 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。