コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貞観地震、知ってますか?

もう知っている方もいると思いますが、σ(・・)は1週間前くらいに知りました。
「貞観地震」っていう、巨大地震が過去にあったんですね。

日本海側なので、そんなに「津波」については警戒していないのですが、
噴火の可能性があることに驚かされてしまいました(^^;

一部、参考にしたHPより抜粋させていただきますが、2年後に鳥海山が噴火
しているようです。。。
  869年 貞観地震
  871年 鳥海山が噴火
  878年 関東地方で大地震

噴火、かぁ。。。(・・) しないで欲しいです。
以下のHPを参考にいたしました。
http://www.j-cast.com/tv/2011/05/19095940.html

もう少し鳥海山噴火と地震について調べて見ました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E6%B5%B7%E5%B1%B1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8 より
810年 - 824年に噴火の記録あり。
840年 噴火の記録あり。
* 869年7月9日(7月13日) 貞観三陸地震 - M 8.3~8.6
871年 噴火および溶岩流?
939年 噴火の記録あり。
1560年 噴火の記録あり。
* 1611年9月27日 会津地震 - M 6.9
* 1611年12月2日 慶長三陸地震 - M 8.1
* 1616年9月9日 宮城県沖地震 - M 7.0
* 1678年10月2日 宮城県北部沖で地震 - M 7.5
1659年 - 1663年 噴火の記録あり。
* 1717年5月13日 宮城県沖で地震 - M 7.5
* 1731年10月7日 宮城県南部で地震 - M 6.5
* 1751年5月21日 越後・越中地震 - M 7.0~7.4
1740年 - 1741年 噴火の記録あり。
* 1793年2月17日 三陸沖で地震(連動型宮城県沖地震) - M 8.0~8.4
* 1804年7月10日 象潟地震 - M 7.1
1800年 - 1801年 マグマ水蒸気爆発、溶岩流出、新山(溶岩ドーム)形成。8名死亡。
1821年 噴火の記録あり。
1834年 噴火の記録あり。
* 1835年7月20日 仙台地震 - M 7
* 1858年7月8日 東北地方太平洋側で地震。M 7.0 - 7.5
* 1861年10月21日 宮城県沖地震 - M 7.4
* 1894年10月22日 庄内地震 - M 7.0
* 1897年2月20日 宮城県沖地震 - M 7.4
* 1897年8月5日 三陸沖で地震 - M 7.7
* 1898年4月23日 宮城県沖で地震 - M 7.2
* 1899年11月25日 宮崎県沖で地震 3時34分 - M 7.1
* 1900年5月12日 宮城県北部で地震 - M 7.0
* 1914年3月15日 秋田仙北地震 - M 7.1
* 1915年11月1日 宮城県沖で地震 - M 7.5
* 1936年11月3日 宮城県沖地震 - M 7.4
* 1937年7月27日 宮城県沖で地震 - M 7.1
* 1938年11月5・6日 福島県東方沖地震 - M 7.5 / 7.4
* 1962年4月30日 宮城県北部地震 - M 6.5
* 1964年6月16日 新潟地震 - M 7.5
* 1971年2月26日 新潟県南部で地震 - M 5.5
1971年 噴火の記録あり。
1974年 水蒸気爆発、小規模な泥流。
* 1978年6月12日 宮城県沖地震 - M 7.4
* 1983年5月26日 日本海中部地震 - M 7.7
* 1998年9月3日 岩手県内陸北部地震 - M 6.2(旧M 6.1)
* 2003年5月26日 三陸南地震(宮城県北部沖地震、東北地震) - 本震は M 7.0
* 2003年7月26日 宮城県北部地震 - 本震は M 6.4
* 2004年10月23日 新潟県中越地震(新潟県中越大震災) - 本震は M 6.8
* 2005年8月16日 宮城県南部地震 - M 7.2
* 2005年11月15日 三陸沖で地震 - M 7.1
* 2007年7月16日 新潟県中越沖地震 - M 6.8
* 2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震 - M 7.2
* 2008年7月24日 岩手県沿岸北部で地震 - M 6.8
* 2011年3月9日 三陸沖で地震 - M 7.3
* 2011年3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) - Mw 9.0(M 8.4
[ 2011/05/30 18:18 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(5)
知っています
私の書庫には「災害史」だけで10冊以上ありますから、だいたい知っています。ただ、300年以上過去の資料となりますと当時の記述を現代の口語体に書き直して簡易に書かれていますから、その文章だけではどの程度の規模の災害だったかは、当時の人口を考えて想像しています。

貞観地震当時の日本の人口が、1000万人だったと仮定すれば、当時の死者が1000名であれば今回の被害と同等などと推定できます。

しかし100年以上前は、地震も台風もほとんど前兆なし、もちろん予想も伝達もできず、当時はほとんど「寝耳に水」状態だったでしょう。

私の住んでる名古屋市は、過去に地震・洪水・台風・津波・・・など何度も大災害に遭っている地域なだけに小学生時代から「防災教育」が盛んでした。

しかし名古屋は災害や事件・事故が起きても忘れさられてしまう傾向があり、「関東大震災」のように「長く語りつがれる」ということが薄れてしまっている。

「名古屋で ○○があったんだよ・・・」と言っても、
「エッ そうだったの 知らなかった」
という具合です。v-466
[ 2011/05/31 13:09 ] [ 編集 ]
昔の災害
 今となっては想像がつかないような大災害などがありますね。天明3年の浅間山の大噴火にしても周辺の村が土石流などで埋まったのはもちろん数十キロ、百キロ離れていても家が押し流されたり埋まったりと言った記録が残っていたり、実際に遺跡が発見されていたりします。またその時はエーロゾルが漂い日本はおろか世界的に飢饉が発生したとあります。どこに居ても未曾有の災害はないとは言えないということを今回の震災でかんじましたね。直後の長野と静岡内陸の地震は不気味でしたね。
[ 2011/05/31 21:47 ] [ 編集 ]
Re: 知っています
> ひよこぴよさん

> ...名古屋市は...何度も大災害に遭っている...「防災教育」が盛ん...
防災教育が盛んなのですか(・・)
σ(・・)は宮城なのですが、...防災教育はほとんど無かったような気がします。
[ 2011/06/01 18:43 ] [ 編集 ]
Re: 昔の災害
> 冬ソノさん

>  ...想像がつかないような大災害...直後の長野と静岡内陸の地震は不気味...
そうですね(・・)関連しているものもあると思います。
今、σ(・・)は庄内に住んでいるので、鳥海山の噴火が気になってます。
[ 2011/06/01 18:46 ] [ 編集 ]
名古屋市は「災害多発都市」
名古屋市は、近年では1891年の「濃尾地震」以降、大地震だけで5回、台風にあっては第二室戸台風、伊勢湾台風など過去には多くの大災害に何度も遭っています。

近年では2000/9の「東海豪雨」、2008/8の「8月末豪雨」があります。あの豪雨は最近のことだけにものすごかった。我家も被災しました。我家での伊勢湾台風の復旧工事は40年後の1999年に終わりました。

私が小学校に入学たのは第二室戸台風から1年7ヶ月後、伊勢湾台風から3年7ヶ月後でして、学校では毎年2回ぐらい講堂で全校生徒に「伊勢湾台風」「昭和三陸地震津波」などの記録画像を見たり、普段から「避難訓練」が行われたり、所轄の消防署から署長が講師として招かれたり、消防署を見学したり・・・「防災教育」は盛んでした。v-466
[ 2011/06/01 19:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。