コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LaTeXにJPEGファイルの挿入

メモです(^^;
以下に記されていました。
http://www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/tex/dvipdfm.html

今まで、JPEG画像をTeXに挿入するために、convertコマンドで
epsファイルにしていました(・・)
普通にconvertすると、epsファイルが10倍以上大きくなるのです。
  convert hoge.jpg hoge.eps
先ほどの場所に、ファイルサイズが大きくならない方法が
記されていました。ありがとうございます。
  convert hoge.jpg eps2:hoge.eps

どうやら、Encapsulated PostScript Level II として指定すること
により、データが圧縮されるようです(^^)ok

----------------------------------------------------

また、epsにしない方法もありました。

まず、ebbコマンドで、画像データの大きさの情報を書き込みます。
  ebb hoge.jpg
その後、
  \usepackage[dvipdfm]{graphicx}
に変更すると、画像が挿入できるそうです。
試した所、PNGは確認できましたが、JPGはできませんでした。
Vine4.2ですが、他のみなさんは大丈夫なのかなぁ(・・)
[ 2011/09/13 05:03 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。