コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

詳解 振動工学 -基礎から応用までー

先日、この本を購入しました(・・)
詳解 振動工学 -基礎から応用まで-詳解 振動工学 -基礎から応用まで-
(2010/09/22)
武田 信之

商品詳細を見る

大学の時に購入したテキストを復習していたのですが、別な切り口も
欲しかったのと、伝達関数や信号処理の項があったので♪

パラパラと読んだあと、演習問題を解いてたのですが。。。(^^;

式変形などで、???となる場所が少しずつ多くなり、強制振動のところで、
本を閉じさせてもらいました。

著者の方、すみません<(。。)>
購入した感想をハッキリと述べさせていただきます。

この本は、基礎を学びたい方には不向きであると感じました。
振動工学のいろいろな面を見るのには、まぁ良いかな(^^)
参考図書の位置づけなら良いと思います。
個人的には、ちょっとガッカリな本でした。
[ 2011/09/26 06:09 ] 振動解析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。