コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

タブレットPC

タブレットPC、欲しいなぁって思ってます(^^)

でも。。。すぐに購入できる金額ではないので。。。(^^;

Lenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 16GB カーボンブラック 2228-3EJLenovo IdeaPad Tablet A1 シリーズ 7.0型ワイドHD液晶 16GB カーボンブラック 2228-3EJ
(2011/11/09)
Lenovo

商品詳細を見る


ところが、7インチの安い機種が出てきました♪

コレ(16GBモデル)で、2万5千円くらい。

2GBモデルで、2万円くらい。(・・)

GPSもついているそうなので、ちょっとしたカーナビ代わりに、購入しようかなぁ(^^)/
[ 2011/11/13 09:33 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(5)
 先月スマートホンに変えましたが、インターネットブラウザやメールであればこれで十分でかなり使えます。天気図なども外出先で見れてしまうし、起動が早いのでタブレットだったら本当にノートが要らなくなるのではないでしょうか?
先日あるサイトでドラえもんの昔の漫画が出ていましたが、小さい箱でテレビも見れて、レコード(笑)が聞けて、おまけにインスタントカメラ(笑)の機能までついている夢の道具が出ていましたが、ドラえもんの道具より優れているものが当たり前に出てきているのですね。子供の頃からは想像できなかったですが…
 スマートホン家では無線LAN接続で今
やノート代わりです。
[ 2011/11/14 12:00 ] [ 編集 ]
Re: 冬ソノさんへ
スマートフォン、購入されたんですか(・・)
いいですねぇ(^^)
あれは、小さいパソコンですもんね。

σ(・・)この間、更新したばっかなので、すぐにはスマートフォンにできないのですが、タブレットPCで操作性を確認してみたいと思ってます。
[ 2011/11/17 12:42 ] [ 編集 ]
本当に実現した
私の子供時代(1950年代末~1960年代前半)に、

「将来 実現できるかもしれない家庭用・個人用の物」

と言えば、「壁掛けテレビ」「携帯電話」「電子書籍」が言われた。

当時の私達子供は、

「僕達が それを将来 実現させる世代なんだ」

と使命感を持ったものだった。そしてその夢がとうとう実現された。

高速道路や高速鉄道は既に当時から建設中だった。

「夢は叶うものである」

とは言っても、恒星間宇宙飛行が実現てきるまで人類は存続できるだろうか。

「リニア中央新幹線」これは我町内の地下を通過して名古屋駅に進入する計画ですけれど、本当に必要だろうか。それよりもほぼ各県にある飛行場をもっと活用したほうがいいのでは。
[ 2011/11/18 17:30 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
使命感、ですか(・・)
ひよこぴよさんは、真面目なんですね(^^)

飛行場。。。そうですね(^^) 活用はしたほうが良いでしょうね。でも、運賃が高くて。 
あ、リニアも高くなるのかな?(・・)
[ 2011/11/20 23:32 ] [ 編集 ]
真面目ではない 当然のこと
私の世代は、子供の頃に 「鉄腕アトム」の実写版・アニメ版を見ていた世代だったんです。

テレビ番組や少年・少女雑誌に載っている「空想科学小説」などを見て、

これは現代(1960年代当時として)の大人には無理だ。だって実現できるまでに死んでしまう。だから僕達が大人になったら実現させなければならないんだ・・・

という時代でした。たとえば生命科学分野の「IPS細胞」は、わたしが小学4年生のときに、先生に、

「これは ◎□△ すれば できるはずです」

と提案したが、先生は私の提案を全く受け入れてくれなかった。たぶん先生は、

「この子は なんていうことを 考えているんだ そんなこと できるはずがない・・・」

と思っておられたかも。また私の近所の友達は、当時小学6年生にして素粒子物理学の話をしながら私と一緒に下校した。当時の私にはサッパリわからなかったが・・・なんとその考え方で2年前に日本人(友達ではなく別の人です)がノーベル賞を受賞した。

もちろん子供のころにひらめいたことが、そのまま将来まで関心を持ち続け、職業になるとは限らない。私だって幼児期は 大人になったら陸上自衛隊に入隊し、「国を守りたい」と考えた時期もあった。

興味は成長とともに変遷しますから、今思えば 子供の頃に考えていたことは いつか誰かが実現させる させなければならない。

「今の大人では年齢からしても時間・期間がない だから僕達 子供が日本・世界の将来を背負う義務・使命がある」

 と、私達が子供時代には 誰もがそう思っていたものであります。
[ 2011/11/21 17:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)