コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GrADSによる気象データ取得システムをVine6.1で復活(2) -GrADSサイトの閉鎖-

とりあえず、GrADSデータを取得してみました。
以下のスクリプトです。

hh=`date +%H`
dd=`date --date '1 days ago' +%y%m%d`
dname=`date +%y%m%d`
tt=12
./get_hxcxXX.sh $dd $tt e 88

さて、と(^^;
エラーが出てますね。。。wgribが無いかも?(・・)いや、入ってる。

GrADSのサイトに行ってみるか?
  http://ddb.kishou.go.jp/grads.html
あ!!(・・)閉鎖している。
そういえば、閉鎖するから、更新やめたんだっけ(^^;

でも、更新するための情報があるようです。
こんな感じです。

Information

This website discontinued service at the end of February, 2013.
Most of the resources have moved to new websites.
Please follow links below for continuing services.

JMA's Global Spectral Model Products
http://www.wis-jma.go.jp/cms/wp-content/uploads/2012/09/MigrationGuide_DDB_ver1.pdf

JMA's Global Spectral Model Information
Upgrade history of GSM: http://www.wis-jma.go.jp/ddb/
Model Verification Results: http://www.wis-jma.go.jp/ddb/

Climate Products
Sea Surface Temperature (SST) Products:
-Explanation: http://ds.data.jma.go.jp/tcc/tcc/products/elnino/cobesst/exp-gpv.html
-SST Data: http://ds.data.jma.go.jp/tcc/tcc/products/elnino/cobesst/cobe-sst.html

Climate Products
Monthly Highlights on Climate System: http://ds.data.jma.go.jp/tcc/tcc/products/clisys/highlights/index.html
Global Monthly Temperature Anomaly: http://ds.data.jma.go.jp/tcc/tcc/products/gwp/temp/map/download.html
Atmospheric Analysis GPV (Monthly Mean Data in GRIB format): http://ds.data.jma.go.jp/gmd/tcc/tcc/products/clisys/gpv/index_mon.html
Global Warming Projection with the MRI-CGCM and the MRI-RCM: http://ds.data.jma.go.jp/gmd/tcc/tcc/products/gwp/gwp.html
El Nino Monitoring and Outlook: http://ds.data.jma.go.jp/tcc/tcc/products/elnino/index.html
Climate Change Monitoring Report: http://www.jma.go.jp/jma/en/NMHS/indexe_ccmr.html

RTH Tokyo Operational Information
GTS Routing Catalogue: http://www.wis-jma.go.jp/rth/
Bulletin Catalogue: http://www.wis-jma.go.jp/rth/

get_hxcxXX.sh スクリプトの詳細

#!/bin/sh
#
# t=00, t=12, `date +%y%m%d`, $t, T2(Kosui,P), ii
#
# hecx88 : Txxにおける累積降水量
# $ ./hoge.sh `date +%y%m%d` $t e 88
#
# hpcx89 : Txxにおける気圧
# $ ./hoge.sh `date +%y%m%d` $t p 89
#
ftp -n << EOF
open ddb.kishou.go.jp
user anonymous onodera@shonai-cit.ac.jp
binary
cd pub/jp034/g002f$2/$1$2/
get h"$3"cb"$4"
get h"$3"cc"$4"
get h"$3"cd"$4"
get h"$3"ce"$4"
get h"$3"cf"$4"
get h"$3"cg"$4"
get h"$3"ch"$4"
get h"$3"ci"$4"
get h"$3"cy"$4"
get h"$3"cj"$4"
get h"$3"cz"$4"
get h"$3"ck"$4"
bye
EOF
#
for i in b c d e f g h i y j z k; do
./grib2ctl.pl h"$3"c"$i""$4" > h"$3"c"$i""$4".ctl
gribmap -i h"$3"c"$i""$4".ctl -0
done
[ 2013/08/20 22:01 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。