コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

GrADSによる気象データ取得システムをVine6.1で復活(3) -新GrADSサイト-

「MigrationGuide_DDB_ver1.pdf」というファイルがありました(・・)

どうやら、2013年2月末に、以前のサーバーは終了したようです。
> JMA DDB server will discontinue operation at the end of February, 2013.

新しいサイトは「www.wis-jma.go.jp」らしいですね(・・)1.25度間隔のデータは1日に4回
更新されるようです。
> JMA’s Global Spectral Model (GSM) forecast products will continue to be
> available through a new server at
> http://www.wis-jma.go.jp, with several changes in products, schedule and
> data download interface.
> Main Changes:
> ・ 2.5 degree products are updated twice a day for forecast initial time of 00, 12 UTC.
> ・ 1.25 degree products are updated four times a day for forecast initial time of
> 00, 06, 12, 18 UTC.
> ・ Products are uploaded on the server about four hours after each forecast initial time.

具体例があるようです。
> 1.25 degrees:
> http://www.wis-jma.go.jp/d/o/RJTD/GRIB/Global_Spectral_Model/Latitude_Longitude/2.5_2.5/[region]/[
> level]/[forecast initial date]/[forecast initial time]
> [region], [level], [forecast initial date] and [forecast initial time] are variable.
> For example, 2.5-degree
> products for forecast initial time of 00 UTC, August 28, 2012 for southern hemisphere at
> surface level are
> located at:
> http://www.wis-jma.go.jp/d/o/RJTD/GRIB/Global_Spectral_Model/Latitude_Longitude/2.5_2.5/
> 0.0_-90.0_0.0_357.5/Surface/20120828/000000/
> *Products are available about four days after forecast initial time.

じゃ、少しづつ、見ていきたいと思います(^^)
[ 2013/08/21 21:47 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)