コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GrADSによる気象データ取得システムをVine6.1で復活(5) -データ書式-

表を見ていたら、少し、分かって来ました(・・)
ということは、今まで作成していたGrADS画像の種類を考えると♪

・降水量("FT"はForecastTime)
 Index of /d/o/RJTD/GRIB/Global_Spectral_Model/Latitude_Longitude/1.25_1.25/60.0_-20.0_60.0_200.0/Surface/20130820/120000
 A_HEC"FT"88RJTD201200_C_RJTD_20130820153417_73.grib
 A_HEC"FT"88RJTD201200_C_RJTD_20$dd*.grib(shell ver.)
・地上気温
 A_HTCA98RJTD201200_C_RJTD_20130820153417_83.grib
 A_HTCA98RJTD201200_C_RJTD_20$dd*.grib
・東よりの風
 A_HUCA98RJTD201200_C_RJTD_20130820153417_78.grib
・北よりの風
 A_HVCA98RJTD201200_C_RJTD_20130820153417_80.grib
 
・海面気圧
 Index of /d/o/RJTD/GRIB/Global_Spectral_Model/Latitude_Longitude/1.25_1.25/60.0_-20.0_60.0_200.0/Mean_sea_level/20130820/120000
 A_HPC"FT"89RJTD201200_C_RJTD_20130820153417_71.grib
 A_HPC"FT"89RJTD201200_C_RJTD_20$dd*.grib(shell ver.)

・850hPa湿数
 Index of /d/o/RJTD/GRIB/Global_Spectral_Model/Latitude_Longitude/1.25_1.25/60.0_-20.0_60.0_200.0/850hPa/20130820/120000
 A_HRCA85RJTD201200_C_RJTD_20130820153430_8.grib
・700hPa湿数
・500hPa
・300hPa

まだまだ必要だけど、とりあえず、この辺りでGrADSの作図にチャレンジしてみようかな♪
[ 2013/08/22 06:59 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。