コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GrADSによる気象データ取得システムをVine6.1で復活(9) -cronによる自動化-

cronによる自動化。
結果的には、成功しました(^^)ok

まぁ、ちょっとエラーが出たので修正しましたけど(^^;
修正した点は、GrADSコマンドをフルパスで入力していなかったため、コマンドが見つからないと言われました。

お陰様で、なんとか、復活の第一歩を踏み出せました♪

ということで、画像を公開いたします(・・)
気が向きましたら、どうぞ♪

http://www.geocities.jp/free_cae/kishou.htm

です。「降水量と地上気圧」と書かれている部分だけですが。。。(^^;
しかも、地上気圧じゃないけど(^^;;
[ 2013/08/26 07:39 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。