コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GrADSによる気象データ取得 -地上風速と地上気温-

一度、ひな形ができると、次は早いですね(^^)

以前のプログラムもあったので、これは30分程度でできました♪

地上風速と地上気温
[ 2013/08/27 06:51 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(2)
気象監視
2月ごろからホームページが止まったままになつていたので、転勤されたのだろうかと思ってましたら新しい解析をされていたのですね。

私は相変わらず「気象監視」です。年々体調が悪くなる一方ですからできることだけですけれど、気象に関しては以前のように「理論気象学」から離れ「気象監視」になりました。両腕が不自由になりました。

最近は自然科学系全般の科学技術史書、電気工学書を読んでいます。
[ 2013/09/02 14:08 ] [ 編集 ]
Re: 気象監視
ひよこぴよさん♪

お久しぶりです(^^)/
新しい解析っていうか、やっぱり便利だったなって思って、復活させてみました(^^;
WMO DDBの更新により今までのGrADS図が作成できなくなってたので、どうしよう?って
思ってたんですけどね。

ウェザーニューズ社から提供されている解析図は見ていますけどね(・・)

あ、はい。
転勤しました(^^;

気象監視、いいですねぇ♪(^^)
私も、監視体制を整えたいと思っているところです。できれば数値データ化
できると、後々、使い勝手が良いだろうなぁと思っているのですが。。。(^^;
まだ、思っているだけです♪
[ 2013/09/03 08:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。