コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

Vine6.1でLatex環境整備

少しづつ、こちらをメインのPCにしたいと思っています(^^)
で、Latex環境を確認していました。

1.以前に使用した TeXファイルをコンパイル♪
どうやら here.sty が無いようです(・・)
http://www.ctan.org/tex-archive/macros/latex/contrib/here
からhere.styをDL。以下のコマンドで here.sty をコピーして、
  #cp here.sty /usr/share/texmf-dist/tex/latex/tools/
以下のコマンドでファイルを認識させる、と(^^)ok
  # mktexlsr

2.tgifがやっぱり便利だったなって思います(・・)
これは、synapticでインストール♪

3.YaTexモードを愛用させてもらってます♪(^^)
ところが、Vine6.1で C-c t j でコンパイルができませんでした(。。)
検索してみたところ、以下がHitしました。
http://yk-kamo.blogzine.jp/particle/2011/08/yatex_4d77.html
これによると、設定が変更になったようですが、元に戻す方法もあるとのことです。
それが、これ(^^)
http://www.vinelinux.org/docs/vine6/emacs-guide/vine-default-customize.html#vine-default-customize-YaTeX-inhibit-prefix-letter
つまり、
$ vi ~/.emacs.d/emacs23-vine-default.el
して
;; [推奨] デフォルトプレフィックスの変更 [yatex:04567]
;; だけど、頑なにデフォルトのままにする
(setq YaTeX-inhibit-prefix-letter nil)
を追加するとのことです(^^)
無事、元にもどりました♪

これで、簡単な書類は書けるかな(・・)
[ 2013/09/18 20:23 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)