コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠隔操作するための設定

手元のメモを無くしそうなので、ここに記しておきます(^^;

Raspberry Pi という手のひらLinuxパソコンを入手しました(^^)
以前からLinuxが入ったマイコンはあったのですが、今回は違う!と感じています。
何よりも、名前が気に入った(^^)b
ヒットするので、長く使えそうです♪

さて、参考にしたのが、以下の2冊です。
[1] 中村:インターフェースZERO No.5 ラズベリー・パイで作る手のひらLinuxパソコン、
  CQ出版社
[2] 林:RaspberryPiで遊ぼう、ラトルズ

1.ログイン
 電源入れると、起動します。マイコン、ですからね(^^)
 ログイン名は「pi」、パスワードは「raspberry」([1]、p.15)

2.無線LAN
 無線LANのUSBドングルを刺して、無線LANを使えるようにします([2]、P.113)。
 IPアドレスは、192.168.11.8
 ただ、これだとIPアドレスが変わる可能性があります。
 毎回、確認するのは面倒なので、固定させた([2]、p.59、p.227)かったのですが、
 諦めました。。。

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

auto wlan0
iface wlan0 inet dhcp
wpa-conf /etc/wpa.conf

ただし、消費電流が500mAを超えてしまうため、セルフパワー式USBハブを購入して
そちらにキーボードやマウスを接続すると良いです。

3.VNC
 デスクトップ画面を、別のPCに表示するソフトがあります。それが「VNC」です([1]、p.47)。
 $ sudo apt-get update
 $ sudo apt-get install tightvncserver
 実行はラズベリーパイでvncserverを実行した後、別のPCでViewerを実行♪
 $ vncserver
 $ vncviewer
 あと、何かを参考にして、設定を変えました(^^;それで、5900なんですけど...
 何を参考にしたんだろ?(・・)

4.画面の表示領域
 HDMIポートにVGA変換コネクタを刺して、普通のRGBディスプレイを使ってます。
 表示領域を変更するには /boot/config.txt を編集します。

framebuffer_width=1280
framebuffer_height=960

# uncomment to force a specific HDMI mode (this will force VGA)
hdmi_group=1
# 720p 60Hz
#hdmi_mode=4
# 720p 100Hz
#hdmi_mode=41
# 1080p 60Hz
hdmi_mode=16

 hdmi_group=2、全く表示しません(^^; ですので、hdmi_group=1 を使ってます。

5.キーボード
 USBキーボードを購入したのですが、¥が入力できませんでした(^^;
 書籍と同じ画面ではなかったですが、raspi-config で設定できました♪
 
[ 2014/02/28 21:21 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。