コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

RaspberryPi 2 B

こんにちは(^^)

今までのものより約6倍の処理性能となった「raspberryPi2」を入手しましたので、
インストール作業などのメモをしていきたいと思います(・・)
目標は、音楽プレイヤー兼サーバー にすること、かな。

1.NOOBS1.4.1
 https://www.raspberrypi.org/downloads/noobs/
 上記からNOOBSをDL。WinPC上で解凍して、中身をまるっとSDカードにコピーする。

2.初期設定
 rasPI2にキーボード、マウス、ディスプレイ、無線LANアダプタを付けて、起動。
 raspbianを選んで、言語:日本語、keyboard1:jp に設定して作業をすすめる。
 --- raspi-config ---
 4.Internationalisation Options を選択、I3 Change Keyboard Layout でキーボード設定をする。
 σ(・・)は SANWAの「SKB-KG3」を使っている。日本語の「カナ86」を選択。
 後のkeyboard設定は、文字化けしているので、リターンキーを押していく(^^;

3.GUI画面
 デスクトップがスッキリしたみたい(^^)
(1)とりあえず、Wifiの設定がしたいなぁ。。。
 Menu。。。には、なさそう。
 ここかな。右上の時計の横にスピーカーアイコン、これが音量。で、その横。
 クリックすると、無線LANアダプタが認識されていて、SSIが表示されている。
 Pre Shared Keyに「nwpf26nvmxu85」を入力(これは、σ(・・)の場合です)。
(2)ソフトインストール前に
 $sudo apt-get update
 $sudo apt-get update
(3)FTP & web
 $sudo apt-get install -y ftp
 $sudo apt-get install -y w3m
# mを押したら、画面が選択できるようになった(^^)
4)設定(nsswitch.conf)ファイルを作成。以下のファイルを /etcにコピーする。
 (今回、ファイルを見てみたら、同じ内容が最初から記述されていたので、そのまま)
 $sudo cp ./nsswitch.conf /etc/
(5)avahi-daemonの設定が、(4)でできたので、インストール作業をはじめる。
<設定>
sudo vi /etc/hostname → raspberrypi2B
sudo vi /etc/hosts の127.0.0.1の名前も上記に合わせて修正 : 再起動
<インストール>
sudo apt-get -y install avahi-daemon
。。。あれ?すでにインストール済み、みたい(・・)
$ ping raspberrypi2B    で、127.0.0.1
$ ping raspberrypi2B.local で、192.168.11.9 に接続できる(^^)ok
(6)samba
設定ファイルは、sudo vi /etc/samba/smb.conf の最後に追加。
sudo apt-get -y install samba
sudo apt-get -y install samba-common-bin
sudo smbpasswd -a pi
sudo service samba restart

さて、これで、winとも接続可能、だね♪(^^)/
接続するときは、
\\192.168.11.9\pi
# sudo /etc/samba/smb.conf
[pi]
comment = pi's home
path = /home/pi
public = Yes
read only = No
writable = Yes
guest ok = Yes
force user = pi
directory mode = 0777
create mode = 0666


# /etc/nsswitch.conf
#
# Example configuration of GNU Name Service Switch functionality.
# If you have the `glibc-doc-reference' and `info' packages installed, try:
# `info libc "Name Service Switch"' for information about this file.

passwd: compat
group: compat
shadow: compat

hosts: files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns mdns4
networks: files

protocols: db files
services: db files
ethers: db files
rpc: db files

netgroup: nis
[ 2015/08/24 07:00 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)