コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

起動時にX-Windowが自動で立ち上がるための設定

こんばんは(^^)

起動してから、コマンドで
・ログインして、
・startx を入力
しないと、マウスが使えるGUI画面になりません(^^;

今回、キーボードを排除したシステムにしたいため、Xが自動起動するようにしてみました。
以下のHPを参考にさせていただきました。
ありがとうございます(^^)
http://raspi.seesaa.net/article/415074891.html

さて、手順は以下の通りとのことです。
1. $ sudo raspi-config
2. 「3 Enable Boot to Desktop/Scratch」 → 「Desktop Log in as user 'pi' at the graphical desktop」

これだけ、ですか?(・・)

。。。

試してみたら、うまく動作しました(^^)
これでキーボードがいらないですね♪
[ 2015/11/04 20:21 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。