FC2ブログ

コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

音声の録音

USBマイクで音声を録音(・・)
この音声データを認識してくれるソフトやサービスがあるらしい。

ということで、RaspberryPiで音声を録音するためのセットアップです(^^)
USBマイク(SF-555B)を使います。
コンデンサーマイク SF-555

参考にしたHPは以下です。
皆さん、情報を提供してくれてありがとうございます<(。。)>
http://blog.saboh.net/raspberrypiusbmaiku/
https://qiita.com/t_oginogin/items/f0ba9d2eb622c05558f4
http://blog.saboh.net/raspberrypiusbmaiku/

さて、参考HPを見ながら、以下のように操作していきました。
lsusb
  # いろいろ出力されますが、以下がマイクのようでした。
   Bus 001 Device 004: ID 0d8c:013c C-Media Electronics, Inc. CM108 Audio Controller
cat /proc/asound/modules
  0 snd_bcm2835
  1 snd_usb_audio
arecord -l
  **** List of CAPTURE Hardware Devices ****
    card 1: Device [USB PnP Sound Device], device 0: USB Audio [USB Audio]
    Subdevices: 1/1
    Subdevice #0: subdevice #0
  # このコマンドの結果から、Card番号1、デバイス番号0であることが分りますので、
  # --device=plughw:1,0 でデバイスを指定できます。
arecord -f S16_LE -r 16000 --device=plughw:1,0 | aplay
  # これで、16bitリトルエンディアン16000Hzで録音しながら、再生してくれます

無事、デバイスが認識されていることが分りました。ここで、以前に購入していた以下の品
  AREA USB接続バーチャル5.1音源 【響音4】 SD-U1SOUND-S4
に以下のマイクを挿して試してみます。
  ノートパソコン用マイクロフォン MS-STM95
試してみたのですが、全て同じ結果でした(・・)ビックリ
どうやら、中に入っているチップ類が同じということでしょうか。まぁ、使えましたので(^^)ok
[ 2018/03/15 21:48 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)