コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SSIと雷

さっき、記事の返信で書いたのですが送信ミスかなにかで消えてしまいました(^^;
迷ったのですが、せっかくなのでもう一回Tryしてみます。

昨晩の雷についてです。
調べてみたのですが、昨日の落雷は夕方18時30分ころの一回だけでした。で、気になったのがSSI。

22日21時:SSI=-43.1-(-14.1-(5.080-1.287)*5.0)=-10.0
23日21時:SSI=-37.1-(-13.3-(5.230-1.380)*5.0)=- 4.6

計算では、850hPaで飽和していると仮定しました(^^;
実際、ほとんど同じ湿数(0.9と1.2)だったので。

でも、計算してさらに「???」となってしまったのです。
昨日の夜よりも、一昨日の方が不安定ではないですか。
予報では、「今日の朝方にかけて雷」だと思ったのですが。

あ、じゃあ、湿潤な日本海からの不安定な成層のためかな。
風速を見てみました。
ああ、850hPaの風速が昨日よりも倍程度大きいのですネ。
そういえば、そうだった。ということは、下層に湿潤な空気が入り込んだため、成層が不安定になったということになるかな、と(^^)

すみません、書いていて結論がでたようです。
書きはじめるまでは、分からなかったのですが(^^;
[ 2006/01/24 13:03 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。