コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストスパート! です

ここのところ、忙しくて(勉強もですが、仕事も)更新してませんでした(^^; 現在の状況をお知らせ致します。

1.ナツメ社の「らくらく」の実技編をだいたい終了しました。
この「だいたい」がちょっと、引っかかるところです(^^;
難しくて、現在分からないところが、
○ AXJP140の高層断面図から傾圧性のおおきい部分と、安定層を見付ける
○ AXJP140の高層断面図から乱気流に遭遇する場所を見付ける
○ 太平洋縁辺流のあたり(これは後で再チャレンジ)
です。AXJP140は現在ほとんど「お手上げ」状態です。説明を読んでも「???」です(^^;

2.過去問で「H16第2回」が終了。これから、「H17第1回」と「H15第2回」を行います。

こんなところでしょうか。
筆記による説明文は、まぁ、だいたい同じことを言えればOKかな程度ですが、1ヶ月前に比べれば結構上達したかもです。
(もっとも、繰り返しているので、答えを憶えてしまった可能性の方が高いかも)

では、がんばりますか(^^)
皆さんも、最後の「ラストスパート」をがんばってください。
[ 2006/01/27 14:24 ] 気象予報士 | TB(1) | CM(7)
それでいいのですよ
> (もっとも、繰り返しているので、答えを憶えてしまった可能性の方が高いかも)

これが受験には効果的なんですよ。私もこれまでの経験ではほとんどこの方法でした。合格してからさらに自己研鑽を積んでますますのご活躍を希望します。

受験のためには一時的には暗記や繰り返し練習も効果があります。実務に就きますとそれが役にたつものです。実務では時間に追われて忙しいために、
「なぜ そーなるのか」
と追究している余裕はないものの仕事は進めねばならず・・・

私は退職しても今だほとんど毎日、電気工学の基礎を含めて勉強を続けています。去年の11月から昨日までに気象学、電気工学、機械工学など約3000ページ読みました。v-521

交通安全で受験にお出かけください。v-448
[ 2006/01/27 14:37 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
ありがとうございます(^^) できるだけ、繰り返し勉強しています。後は、そう、交通安全ですね! 気を付けて行ってきます(^^)
[ 2006/01/27 15:55 ] [ 編集 ]
いよいよ明日ですね !(^^)!
大変ごぶさたしております_(._.)_
いよいよ明日試験ですね!
ご健闘をお祈りしております。最善を尽くしてきてくださいね!!
それでは、また (^o^)/~~
[ 2006/01/28 14:28 ] [ 編集 ]
貴樹さん、明日はがんばりましょうね!
残すは実技のみ受験の貴樹さんにとても
期待しています。
最後までFight!
[ 2006/01/28 17:52 ] [ 編集 ]
声援、ありがとうです(^^)
みなさん、ありがとうございました(^^)
試験日前日から、全泊し、昨日車で3時間かけて帰宅しました。月山は、路面の雪が無くなっていたので、比較的楽でしたが、試験の後の運転はちょっとツライですね(^^;
[ 2006/01/30 08:22 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
試験後の運転大変でしたね。
試験会場に向かう駅で、月山の観光ポスターを見かけました。自然一杯できれいなところですね。
試験結果、吉報が届きますように♪
[ 2006/01/30 08:27 ] [ 編集 ]
aozoraさんへ
ありがとうございます。月山は、自然いっぱいです。高速道路も完全には通っていないですし、雪による閉鎖もあるほどに(^^;

今日も、出張で月山を通ってきました。
標高700-800mでは雪でしたが、下界では結構強い雨でした。ちょうど寒冷前線が通っていたのかもしれません。

試験結果、お互い良い結果だと良いですネ。
[ 2006/01/30 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

第25回気象予報士試験の簡単な出題予想。
 今回気象予報士試験を受験される皆さんは、緊張感もボチボチ高まってきたのではないでしょうか。 今までの努力が報われるように祈っております。 さて、試験前最後の更新(明日から移動される方がいらっしゃるので)ということで、出題内容の大まかな予測をしたいと思い
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。