コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラニーニャ現象

ちょっと、遅い話題ですみません(^^;
ため込んでいた新聞記事を整理していたら、出てきました。

2月5日の朝日新聞より
ラニーニャ現象の発生は、00~01年以来発生していなかったそうですが、ペルー沖で発生したのを確認したそうです。一般にはラニーニャが起こった年は「夏にハリケーンが多くなる」と言われているそうですが、NOAAは「まだ、時期尚早のため分からない」としているそうです。

# 日本の台風との関係は、気象庁のHPでは見付けれませんでした(^^;
# ハリケーンと同様に多くなるのでしょうか
# ということは、実技問題ではまだまだ台風問題は出題されるかも

[ 2006/02/08 11:11 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(6)
ラニーニャ!?
こんにちは。ラニーニャと聞いて飛びついてしまいました。(修論のタイトルにラニーニャとエルニーニョが入っているので)
>一般にはラニーニャが起こった年は「夏にハリケーンが多くなる」と言われているそうですが、
海水の蒸発量が増加するせいでしょうかね~?

先月の日経にもラニーニャに関する記事が載ってました。なんでもラニーニャ現象が間接的に強い寒気を発生させるって説があるんだそうです。
面白いですね、地球って。
[ 2006/02/08 11:32 ] [ 編集 ]
知りませんでした
すごい情報ありがとうございます(^^)/
気象庁のHPの監視速報の発表日は2月10日だったので、どうなるか興味深く待ってみます!
ラニーニャ現象についても、この機会に復習しようと思います。
[ 2006/02/08 11:50 ] [ 編集 ]
たけのこさんへ
修論のタイトルに、ですか。いいですねぇ(^^)
とても、読みたくなってしまうのは、気象好きの性でしょうか(^^;

日経新聞は...見てませんでした。そういえば、最近見てません(^^; 記事の概要を書いてくれてありがとうございます。蒸発量が増えたり、寒気が発生したり、いろいろと調べてみたい事だらけです(^^)
[ 2006/02/08 13:07 ] [ 編集 ]
aozoraさんへ
いえいえ、こちらこそ情報ありがとうございます(^^)
解答、出ていたのですネ。でも、実技問題って、自己解答難しいです(^^; しょうがないので、やっぱり試験の結果を待ちたいと思います。
[ 2006/02/08 13:12 ] [ 編集 ]
いつも有り難うございます_(._.)_
いつもブログを覗いていただき有り難うございます_(._.)_
ラニーニャのことですが、昨日の読売新聞のWEBページと、気象庁からも報道されています。春には収束する予想、だとか。
いつもよくお勉強なさっていますね。試験が終わったばかりなのにすごいなーと思っています。
あんまり無理なさらずに、頑張ってくださいね!(^^)!
[ 2006/02/11 18:12 ] [ 編集 ]
ヨシダさんへ
今回のラニーニャは、2年前のように短期間のものとなるようですネ。でも、2年前ですか。たしか台風が結構多い年だったような(^^;
さて、今年はどうなるのでしょうネ。
[ 2006/02/13 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。