コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流れの可視化ソフト

気象予報士の試験日、実技だけだったので午前中に本屋さんに行ってきました(^^;
おもしろそうなものを数冊、購入。
取り敢えず、一冊、紹介したいと思います。

「平野、流れの数値計算と可視化、丸善、\4800」

です。何が良いって、数値計算のプログラムがCDROMに入っています。そして、可視化ソフトも付いているのです(^^)
個人で、簡単なシミュレーションを行うためには十分かもしれません。
# 3次元解析も可能なようです。

私としては、今ざっと中身を読んで、ちょっとがっかりしたところです(^^;
なぜって、滑らかな山の形状とかは再現できないんですよー。
やはり、自分で作るしかないようです。
でも、参考にはなるかな(^^)
[ 2006/02/10 10:35 ] 計算力学 | TB(0) | CM(5)
面白そうですね!
私も通院の帰りに本屋さんに行ってました。
私には解析ソフトというのは難しそうで、手が出せませんが、科学計算ソフト付きの本、ちょっと欲しいなって、本屋さんで心が揺れましたが、やっぱり先に辞書関係にしました。
すごい辞書があったのですが、やっぱり辞書って高いですね・・(汗)一桁印刷ミスではないかと思うほど・・なんと、3万5千円・・・もちろん変えませんv-406
結局、科学のポケット辞典にしました。
気象関係の本もそうですが、もう少しお買い得な価格にして欲しいですね。
貴樹さんの、「がっかり」に比べたら低レベルです(汗)。
解析のほうもいつも頑張ってってすごいなぁっと思います。
[ 2006/02/10 15:13 ] [ 編集 ]
新刊書も安値で
事典類は本当に高いですね。国語辞典のようによく売れる事典は比較的安価ですけれど、専門分野の事典は1~4万円もします。そして持ち上げれば腕の筋肉が鍛えられるほど重いですね。

ところがこんな高価な事典でも、新刊書として発売開始して約2週間後ぐらいで古書店では半額近い価格で買える場合もあります。

「日本の古本屋」
http://www.kosho.or.jp/

「天地書房」
https://www.furuhonn.com/

私がよく利用する古書通販です。事典類はとても定価で買えるものではなく、しかし必要ならば買わねばならない・・・しかも古書だと古くて破損している・・・ということがほとんどない新品同様の事典が古書通販で買えます。

とは言っても元の価格が高いので、半額でも買うのを悩みますが、このような買い方もできます。

また最近では元の事典の「縮刷版」「コンパクト版」も発売されるようになり、この場合は元の定価の半額以下になってることが多いです。但し元の事典の縮刷版ですから文字が小さく、私ですと老眼鏡が必要になります。v-521
[ 2006/02/10 16:25 ] [ 編集 ]
新刊書
aozoraさんへ
ソフト付きの本や辞書って高いですよね、特に(^^) でも、科学技術ソフトってどのようなものが欲しかったのでしょうか。調べてみると結構多くのものがインターネット上で公開されているものもありますヨ。私は、ネットで検索したり、www.vector.co.jpでフリーソフトをもらったりしています(^^)

ひよこぴよさんへ
古本屋さんの紹介、ありがとうございます。辞典類はちょっと高かったので購入は古本屋にしたいな、と考えていたのです。
# でも、買えるかどうかは分かりませんけど(^^;
[ 2006/02/11 02:24 ] [ 編集 ]
おはようございます(^^)/
科学技術ソフトが、欲しかったわけではなく、本屋さんでCDROMが付いていたので、ちょっと興味がわいたのですが、貴樹さんのようにきちんとその路線で行っているわけではないので、手は出せませんでした・・・(^^ゞ
ポケット辞典、気象に関係ありそうなところをラインマーカーで印をつけながら、一通り目を通しました♪
物理の辞典なのに、微分・積分・偏微分・・・
数学のことまで載っていて嬉しくなりました。
数学といっても、物理的計算から生まれた学問だったんだと、納得でした。
だいぶ「ヘェ~!ボタン」バンバン押した気分でした☆
[ 2006/02/13 08:58 ] [ 編集 ]
CDROM
以前は、FDが付いている本があったのですが、今はCDROMですね。FDって、書き込みを何回もしていると、使えなくなるので、困ったことになったことが何回もあります(^^;
最近はDVDROMが付いてくる本や雑誌が増えてきましたが、CDROMの方が長持ちすると聞いた気がします。
[ 2006/02/13 12:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。