コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wifiをコマンドから設定

危なかったです(・・)ホント
GUIのパネルからwifiの設定がうまくできなくなってしまって(><)
なんとか、今、設定できたところです(^^)ok

参考HPは、以下です。
http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/2015/05/17/155229
大変、助かりました(^^) ありがとうございます。

σ(・・)の行った手順は、以下でした。
1.SSID のスキャン
 sudo iwlist wlan0 scan
 これで、SSIDがスキャンできていることが、わかりました。
2. SSIDの設定
 sudo iwconfig wlan0 essid SSIDhoge key s:keyhoge
 SSIDhogeが、設定したいSSIDの名前、keyhogeがパスワードです。
3.wifiをONにする
 ifup wlan0
 σ(・・)は、UPになっていたので、関係なかったです。

で、確認するために、
$ ifconfig
とすると、ちゃんとwifiが認識されていました(^^)
[ 2015/12/07 07:38 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)

簡単GUIプログラミング tcl/tk

こんばんは(・・)

簡単なGUIプログラミング。
いろいろ検索したのですが、以前使っていた tcl/tk に戻ってきました。

$ which wish
で検索すると、/usr/bin にあるようです。

追記のようなプログラムだけで、ランチャー・アプリが出来上がり♪(^^)

さて、これを起動時に自動実行するためには。。。以下を参考にさせていただきました。
http://ginzanomama.hatenablog.com/entry/2013/03/12/134929

つまり、 /etc/rc.local に書く、と(・・)
exit 0 があるから、その前に書くかな。
$ sudo vi /etc/rc.local

再起動して。。。あれ?(・・)ダメ?

しようがない。
.bashrcに記述してみるか(・・)
$ vi .bashrc

ターミナルを実行すると、起動する、のか(^^;
まぁ、マウスだけで操作できる環境になったので、とりあえず(・・)ok
[ 2015/11/05 20:25 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)

起動時にX-Windowが自動で立ち上がるための設定

こんばんは(^^)

起動してから、コマンドで
・ログインして、
・startx を入力
しないと、マウスが使えるGUI画面になりません(^^;

今回、キーボードを排除したシステムにしたいため、Xが自動起動するようにしてみました。
以下のHPを参考にさせていただきました。
ありがとうございます(^^)
http://raspi.seesaa.net/article/415074891.html

さて、手順は以下の通りとのことです。
1. $ sudo raspi-config
2. 「3 Enable Boot to Desktop/Scratch」 → 「Desktop Log in as user 'pi' at the graphical desktop」

これだけ、ですか?(・・)

。。。

試してみたら、うまく動作しました(^^)
これでキーボードがいらないですね♪
[ 2015/11/04 20:21 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)

sambaの設定(hosts.allow)

こんばんは(^^)

前回の設定で、他の部署からもファイルが見れるようになった。。。
これは、便利だけど、不便(^^;

ということで、特定のアドレスからのみ、アクセスできるように再設定します(・・)
参考HPは、以下です。
ありがとうございます。
http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/unix/samba.html

どうやら、
  hosts allow = 192.168.0. 127.
と記述すると、192.168.0.xx からと 127.xx.xx.xx からは許可されるらしい(^^)
[ 2015/10/05 19:12 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(2)

有線LANと無線LANを同時に使う設定(簡単で安いNAS化 part2)

こんにちは(^^)/

前回、簡単なNAS(といっても、ファイルサーバーだけど)を設置できました。
今まではゴツイPCをサーバーにしていたので、場所的にも小さくなりました。
Wifi環境で、DHCPによって、自動的にIPアドレスを取得しています(^^)

さて、今回は、固定IPアドレスのLANも接続できるようにしたいと思います。
。。。今までのサーバーは、LANポートが2つあったんです(^^;
便利だったので、種類は違うけど、Linuxならできるのでは?と思い、検索してみました。

ありました(^^)ok
http://yamaryu0508.hatenablog.com/entry/2014/08/15/001312
のHPを参考に進めていきます。
いつも、皆さん、ありがとうございます。

1.設定ファイルの確認
    sudo vi /etc/network/interfaces
  で確認したところ、以下でした。
    auto lo
    iface lo inet loopback

    auto eth0
    allow-hotplug eth0
    iface eth0 inet manual

    auto wlan0
    allow-hotplug wlan0
    iface wlan0 inet manual
    wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

    auto wlan1
    allow-hotplug wlan1
    iface wlan1 inet manual
    wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

  んー、wlan0とwlan1は、wifiですよね(^^; 2つあるのは、何回か場所変えたり、もしかしたら2枚差したのかも。
  まぁ、今回は、このままで行きましょう(^^)
  じゃ、eth0の部分を書き換えます。

    auto eth0
    allow-hotplug eth0
    iface eth0 inet manual
    iface eth0 inet static

    address xxx.xx.xxx.121
    netmask 255.255.255.0
    gateway xxx.xx.xxx.252

  と。あとは、設定を有効化するだけですね。LANケーブルを差して、再起動します(^^)
  さて、これで、OKかな?(・・)

  。。。ダメでした(><)
  アドレスが、xx.xx.xx.212と、設定どおりにならないです。。。
  じゃ、とりあえず、
    sudo ifoconfig eth0 202.35..250.121 netmask 255.255.255.0
  あ! これだと、設定できますね(・・)
  再起動、もう一度、してみます。


  大丈夫でした(^^)ok

<2016,6,5 追記>
DNSの設定、し忘れてました(^^; 以下を参考。
http://www.hiramine.com/physicalcomputing/raspberrypi/setup_staticip.html
sudo vi /etc/resolv.conf
sudo /etc/init.d/networking reload で、設定を読み込む(^^)

さらに(・・)b
http://kobazulab.tk/2015/08/17/apt-get-%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/
/etc/network/interfacesの最後に以下の行を追加した。
dns-nameservers 192.168.xx.xx, 192.168.xx.oo

最後に、proxyサーバの設定も。
http://raspibb.blogspot.jp/2015/04/proxy.html
sudo vi /etc/apt/apt.conf
Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバー名:ポート番号/";
Acquire::https::proxy "https://プロキシサーバー名:ポート番号/";
Acquire::ftp::proxy "ftp://プロキシサーバー名:ポート番号/";
Acquire::socks::proxy "socks://プロキシサーバー名:ポート番号/";
環境変数にする方法も、あるらしい(・・)
http://d.hatena.ne.jp/mrgoofy33/20100726/1280154695
[ 2015/09/24 20:29 ] RaspberryPi | TB(0) | CM(0)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。